ホームページ制作

フリーランス個人にホームページ制作を依頼するときの費用相場は?

「フリーランスにホームページ制作を依頼したいけど、費用相場はどれくらい?」

ホームページ制作をプロに作ってもらおうと検討している方のなかには、フリーランスへの依頼を視野に入れている方もいますよね。

フリーランスへ依頼すると費用をグッと抑えられますし、制作会社に依頼するより料金がかからない傾向にあります。

ではフリーランス個人にホームページ制作を依頼するとどれくらいの費用で制作できるのか、制作依頼に出すホームページの規模ごとで解説していきます。

目次
  1. フリーランス個人にホームページ制作を依頼したときの費用相場は?
  2. ホームページ制作をフリーランスに依頼するメリット
  3. ホームページ制作をフリーランスに依頼するデメリット
  4. ホームページ制作のできるフリーランスを見つけるには?
  5. ホームページ制作のできるフリーランスを見つけるなら「びるどる」で!
  6. まとめ~フリーランス個人にホームページ制作を依頼したときの相場を押さえよう~

フリーランス個人にホームページ制作を依頼したときの費用相場は?

フリーランスにホームページ制作を依頼する際の、発生する費用相場は以下表のとおりです。依頼内容ごとで詳しく解説していきます。

制作するホームページの規模 費用相場
5ページ程度のホームページ 10万円から30万円程度
10ページ程度のホームページ 20万円から50万円程度
ページ数や機能の充実したホームページ 50万円から数百万円以上
ECサイト 20万円から数百万円以上

5ページ程度のホームページ制作の費用相場:10万円から30万円程度

5ページ程度のホームページ制作の費用相場は、約10万円から30万円程度です。

金額はサイト規模、デザインの複雑さによって変動します。

10ページ程度のホームページ制作の費用相場:20万円から50万円程度

10ページ程度のホームページ制作では、費用は約20万円から50万円程度が相場です。

ページ数が増えると、それに伴いデザインや機能の充実によるコストも増加します。

ページ数や機能の充実したホームページ制作の費用相場:50万円から数百万円以上

ページ数や機能が充実したホームページ制作の場合、費用は50万円から数百万円以上になることが一般的です。

具体的な費用は、要求される機能やデザインの複雑さによって大きく異なります。

ECサイト制作の費用相場:20万円から数百万円以上

ECサイトについては、サイト規模に応じて20万円から数百万円以上ほどかかります。

基本的な機能を備えた小規模なECサイトで約20万円から50万円程度、より複雑な機能やデザインを要求する場合は50万円以上、時には数百万円に及ぶこともあります。

ホームページ制作をフリーランスに依頼するメリット

フリーランスにホームページ制作を依頼したときのメリットは以下のとおりです。

  • 制作費用を制作会社より抑えやすい
  • 密にコミュニケーションを取りやすい
  • 柔軟に対応してもらいやすい
  • 納品が制作会社より早くなりやすい
  • カンタンな制作依頼もしやすい

制作費用を制作会社より抑えやすい

フリーランスは自宅やシェアオフィスなど、低コストで働くケースが多いです。

よって固定費がかかりにくくなり、制作会社に比べて費用を安く設定できます。

密にコミュニケーションを取りやすい

フリーランスは通常、制作の全工程を1人で担当するため、窓口や各工程の担当も同一人物となります。

このため素早い意思決定や迅速な対応をとってもらえる傾向にあり、依頼者との直接的にやり取りができる分、制作がスムーズに進みやすいです。

制作会社と比べて各段階での意思疎通がより簡潔かつ効率的になるため、プロジェクトをスピーディに進めやすいのが魅力です。

納品が制作会社より早くなりやすい

フリーランスは制作会社よりも早く納品できる場合が多いです。

制作会社は1つの案件に複数人で担当を分けて取り組むため、クオリティの高いものができます。しかしその分の時間を要することがデメリットです。

複数の案件を並行して取り組むことがあるため、規模の小さな案件は後回しになることもあります。

フリーランスは1人で少数の案件を抱えているため、一般的な制作期間より短い期間での納品が期待できます。

カンタンな制作依頼もしやすい

フリーランスにホームページ制作を依頼する場合、独立して業務をおこなうため個別の要望にも柔軟に対応しやすいです。

小規模な案件や短期間での納品、制作途中での変更などにも迅速に応えてくれる傾向があります。

また制作会社と違て1人で全工程を担当するため、決定権や時間配分に関しても柔軟性があり、依頼者のニーズに合わせた対応も可能です。

納期や支払い方法など、さまざまな要望に対する臨機応変な対応にも期待できますね。

ホームページ制作をフリーランスに依頼するデメリット

対してフリーランスに制作を依頼すると、こんなデメリットがあります。

  • 依頼できることが限定されやすい
  • 制作者が病気やケガに見舞われると納期遅延につながりやすい
  • 納品後のサポートには弱い

フリーランスによって制作スキルの差がある

経験や能力によって、高品質な作品を提供するフリーランスもいれば、期待に応えられないケースもあります。

そのため依頼側はフリーランスのポートフォリオや過去の制作実績を確認し、スキルレベルを事前に判断することが重要です。

制作者が病気やケガに見舞われると納期遅延につながりやすい

フリーランスには制作会社と違って、たいていの場合代わりがいません。

そんなフリーランスが病気やケガに見舞われてしまうと、納期が延びたり、最悪の場合は納品できない恐れもあります。

このリスクを理解し、依頼を検討する際には、そのような場合の対応・計画も確認しておくことが重要です。

納品後のサポートには弱い

フリーランスは、納品後の長期的なアフターサポートを提供しない場合があります。

特に副業としてホームページ制作を行っているフリーランスは、納品後のサポートをおこなわない傾向が見られます。

そのため納品後も継続的なサポートや相談が必要な場合は、依頼前に確認しておくことが大切です。

ホームページ制作のできるフリーランスを見つけるには?

ホームページ制作のできるフリーランスを見つけるには、SNSや検索、クラウドソーシングなどさまざまな手段があります。

  • SNSを活用して探す
  • 検索エンジンで探す
  • クラウドソーシングを活用して探す
  • 知人や友人から紹介してもらう
  • ホームページ制作プラットフォームを活用して探す

SNSを活用して探す

TwitterやInstagramで「ホームページ制作 フリーランス」などのキーワードで検索すると、制作できるフリーランスがすぐ見つかります。

SNSではフリーランスの作品や発信内容を確認できるため、そのフリーランスの人となりやスタイルなどを理解しやすいです。

ただしSNSでは直接やり取りが必要で、信頼性の確認や業務委託契約の締結を自分でおこなう必要がある点には要注意です。

検索エンジンで探す

「ホームページ制作 東京 フリーランス」「ホームページ制作 個人事業主」のように地域名や事業形態、希望条件を含むキーワードで検索すると、特定のニーズに合った業者を見つけられます。

また「フリーランス ホームページ製作 ブログ」のように検索すれば、ブログで発信しているフリーランスのWebデザイナーも見つけられます。

ブログをチェックしてプロフィールや過去の制作実績から、依頼するかどうかを検討できます。

クラウドソーシングを活用して探す

クラウドソーシングサイトでは、さまざまなジャンルのフリーランスが在籍しており、ポートフォリオや利用企業の評価などを確認できます。

案件を募集すると多数のフリーランスから応募がありますが、手数料がかかる点やオンラインでのやり取りの限界に注意が必要です。

明確な指示を出すことが大切で、納品までの時間に余裕を持たせることが重要です。

知人や友人から紹介してもらう

信頼関係のある知人や友人から紹介してもらえれば、優秀なフリーランスを見つける可能性が高くなります。

人柄を事前に確認でき、成果物の品質についても前もって詳しくヒアリングできます。

ただしトラブルが生じた場合、紹介者に迷惑をかけるリスクも考慮する必要があります。

ホームページ制作プラットフォームを活用して探す

ホームページ制作を依頼したい人とホームページ制作のできるフリーランスをマッチングする「ホームページ制作プラットフォーム」を活用して探すのもおすすめです。

プラットフォームにはフリーランスが多数在籍しており、条件が合えば最適なフリーランスが見つかることでしょう。

またサービスによっては専属のコンシェルジュが在籍しており、依頼内容に合わせて最適なフリーランスを紹介してくれるケースもあります。

ホームページ制作のできるフリーランスを見つけるなら「びるどる」で!

びるどる_300_250

びるどるは全国のフリーランスのデザイナー・エンジニアと、ホームページ制作をはじめとした制作依頼をしたい方をマッチングする、新しいプラットフォーム。

びるどるに在籍するフリーランスは全員厳正な審査をクリアしており、スキルや実力はもちろんのこと、コミュニケーションがとりやすく制作をスムーズに進めやすいのも魅力です。

制作費用をグッと安く抑えられる!コスパも◎

びるどるではホームページの規模に応じて、下記の料金プランでフリーランスに制作を依頼できます。

■びるどるの料金プラン(目安)

ホームページの規模 料金プラン 詳細
小規模サイト 50,000円~ 個人のホームページや簡単なコーポレートサイトの制作
大規模サイト 300,000円~ ページの多いポータルサイト、事業用サイトの制作
ブログサイト 30,000円~ SEO対策を考慮したアクセス数を増やすためのサイト
ECサイト 30,000円~ 個人や法人問わず、すぐに活用できるECサイト

※上記にロゴ制作/動画制作/写真撮影などのオプションも付けられます

びるどるだと一般的な費用相場をグッと抑えられるため、「ホームページ制作に高額な費用を割けない…」なんて方にもオススメですね。

びるどるLINE登録のボタン-20231215

びるどるフォームからの相談ボタン-20231215

専属のコンシェルジュに最適なフリーランスを紹介してもらえる

びるどるでは依頼者一人ひとりに、専属でのコンシェルジュがついて丁寧にサポートしてくれます。

コンシェルジュに相談することで、制作にあたってのご要望、希望納期、ご予算に合わせて、最適なフリーランスを紹介してもらえます。

丸投げの依頼でもOK!

ホームページの制作依頼が初めての方だと、どう依頼するのが最適なのか、イマイチわからないものです。

「Webの専門知識がなくて依頼できるか心配…」
「自分で何でも考えると時間がかかるから、プロから提案をもらいたい…」

びるどるではホームページの制作にあたってありがちな、こうした状況にも対応できるのも魅力。

丸投げでの依頼もできるため、ホームページの制作依頼が初めてでも安心ですね。

びるどるLINE登録のボタン-20231215

びるどるフォームからの相談ボタン-20231215

まとめ~フリーランス個人にホームページ制作を依頼したときの相場を押さえよう~

今回は、フリーランス個人にホームページ制作を依頼したときの相場について、詳しく解説してきました。

制作依頼を出すホームページの規模ごとで相場は大きく変わるため、まずは下記表で相場感を把握しましょう。

制作するホームページの規模 費用相場
5ページ程度のホームページ 10万円から30万円程度
10ページ程度のホームページ 20万円から50万円程度
ページ数や機能の充実したホームページ 50万円から数百万円以上
ECサイト 20万円から数百万円以上

またフリーランスに依頼すると費用を安く抑えられたり、短い納期で対応してもらいやすかったりとメリットもさまざま。

依頼するデメリットとあわせて、本当にフリーランスに外注すべきなのかも検討してみてくださいね。

メリット デメリット
  • 制作費用を制作会社より抑えやすい
  • 密にコミュニケーションを取りやすい
  • 柔軟に対応してもらいやすい
  • 納品が制作会社より早くなりやすい
  • カンタンな制作依頼もしやすい
  • 依頼できることが限定されやすい
  • 制作者が病気やケガに見舞われると納期遅延につながりやすい
  • 納品後のサポートには弱い

なおフリーランスにホームページの制作依頼を出す場合は、フリーランスによる制作実績が豊富な「びるどる」で依頼するのがオススメ。

専属コンシェルジュの手厚いサポートのもと安く外注できるため、まずはお気軽にLINEまたは専用フォームからご相談ください。

びるどるLINE登録のボタン-20231215

びるどるフォームからの相談ボタン-20231215

LINEから無料相談