LP制作

LP制作の費用相場はどれくらい?LPを充実させるメリットや依頼先選びのコツも解説

「効果の高いLP制作に必要な費用相場はどれくらい?」
「LPを充実させるメリットや、LP制作費用を相場より安く抑えるために調整可能な構成要素を知りたい」

リスティング広告とセットで重要視されているLP (ランディングページ) は、単にユーザーが最初に訪れるWebページというだけではなく、企業やサービス・商品のイメージにも直結します。

そのため、ユーザビリティを含めLPの内容を充実させる必要があります。

ですが、費用がいくらくらいかかるのか、また費用対効果の高いLP制作にするにはどうすればいいのか、情報をお求めの広報担当の方もいらっしゃるでしょう。

本記事では、LP制作に必要な費用相場について解説します。

LP制作の費用を左右する各構成要素や、依頼先選びのポイントについてもまとめているので、これからLP制作を検討中の方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

この記事の結論
  • LP制作の費用相場は10万円〜60万円以上
  • LPを充実させることで、コンバージョン率の向上を目指せる
  • 自社のニーズや予算に合った依頼先を選ぶ

LP (ランディングページ) とは

コーディング・マークアップ・webデザイン・レスポンシブデザインのイラスト

LP(ランディングページ)とは、Webマーケティングにおいて特定の目的を達成するために設計されたWebページのことです。

このページは、訪問者が特定のアクションを起こすことを目的としており、例えば商品の購入やサービスへの申し込み、資料のダウンロードなどが挙げられます。

LPは、訪問者を迎え入れる「着地点」として機能し、ページを訪問してくれたユーザーに商品またはサービスに関する詳細な説明やアピールを行います。

そのため、LPは通常、広告やメールマーケティングのリンク先として利用され、ユーザーを迅速にコンバージョンに導くように設計されています。

サイトページ (HP) との違いは?

HTML・HTTP・Webデザイン

サイトページ(HP)との違いは、その目的と構造にあります。

LP (ランディングページ) HP (ホームページ)
ページの目的 ユーザーにアクションを促し、CV (コンバージョン) を達成する Webサイトの入口で様々な情報を閲覧してもらい、ブランドの認知度やイメージを高める
ページの構造 1つのページ
※基本的にHPのなかに設置されている
複数のページ

HPは企業や組織の顔となるWebサイトの入口で、企業の概要、製品やサービス情報、ニュースリリース、お問い合わせ情報など、多岐にわたる情報を提供します。

一方、LPはHPのなかに設置するページですが、特定のキャンペーンや製品に焦点を当て、訪問者に一つの明確なアクションを促すことに特化しています。

そのため、HPは情報提供とブランドイメージの構築を目的としているのに対し、LPはコンバージョン率の最大化を目的としています。

また、HPは通常、複数のページから構成され、訪問者がサイト内を自由に探索できるようになっています。

しかし、LPは一つのページで完結しており、訪問者の注意を分散させる要素を極力排除し、目的のアクションに集中させるように設計されています。

このように、LPとHPは役割と機能が異なり、それぞれがWebマーケティング戦略の中で重要な役割を果たしています

LP制作の費用は10万円〜60万円以上

グラフ

LP制作の費用は、プロジェクトの規模や要求される品質によって大きく変動しますが、一般的には10万円から60万円以上が相場とされています。

この範囲内での費用は、制作するLPの複雑さ、デザインの独自性、コンテンツの量、そして制作にかかる時間によって異なります。

費用相場 目的 内容
10万円以下 とにかく安くLPを制作したい
  • テンプレートデザインと限られたカスタマイズ
  • 依頼者がコンテンツやテキストを作成
  • 基本的に細かな設定や制作後サポートはなし
10万円〜30万円 デザインにも多少こだわったLPを制作したい
  • オリジナルデザインでの制作
  • ページ構成のカスタマイズ
  • 相談しながらの制作が可能なことも
30万円〜60万円 構成やコンテンツの設計にもこだわりたい
  • ユーザビリティ含め本格的なLPの制作
  • 戦略やページ設計まで依頼可能
  • 一部のアフターサービスに対応
60万円以上 CVの達成にこだわりたい
  • Webマーケティングのコンサルティングにも対応
  • 徹底したCV達成のためのページ制作
  • 制作後も徹底した長期的な改善と運用

10万円以下

なるべく費用をかけずにLPを制作したい場合は、10万円以下でも依頼が可能です。

この価格帯では、基本的なデザインテンプレートの使用や、限られたカスタマイズオプションに留まることが多いです。

また、クライアント側でコンテンツの準備やテキストの作成を行う必要がある場合がほとんどで、制作後の運用や改善サポートも期待できません。

低コストでLPを立ち上げたいスタートアップや小規模事業者には適していますが、デザインのオリジナリティや独自の機能を求める場合には、この価格帯では難しいかもしれません。

10万円〜30万円

10万円から30万円の範囲でLPを制作する場合、よりカスタマイズされたデザインや、特定の目的に合わせた機能の実装が可能になります。

この価格帯では、フリーランスのデザイナーや制作会社が提供するサービスの範囲が広がり、より具体的なニーズに応えることができるようになります。

例えば、オリジナルのデザインの制作、ユーザーの行動を促すためのCTA (コールトゥアクション) の最適化、SEO (検索エンジン最適化) に配慮したコンテンツの配置などが含まれます。

また、この価格帯では、制作プロセスにおけるより密接なコミュニケーションや、プロジェクトの進行に関する相談が可能になることもあります。

デザインや構成にも多少のこだわりを持って、ユーザーへのある程度しっかりとした印象を持たせたい場合に良い価格帯です。

30万円〜60万円

LP制作の費用が30万円から60万円の範囲では、ページの設計や戦略設定から、オリジナルデザインまで一通りの制作依頼が可能となってきます。

中小規模の制作会社が提供するサービスにアクセスでき、競合調査や市場分析から始まり、ターゲットに合わせたキャッチコピーの作成やオリジナルのコンテンツ制作まで、一連のプロセスをサポートしてもらえます。

また、デザインのオリジナリティやユーザー体験の向上にも重点を置いており、LP公開後の一部の改善サポートも期待できるでしょう。

しかし、全面的なアフターサポートを受けるには、さらに高い費用が必要になる場合があります。

60万円以上

60万円以上の費用をLP制作に投じる場合、Webマーケティングでの効果を最大限高めるページ制作が依頼でき、大手制作会社や高度な専門知識を持つ中小規模の制作会社が依頼対象となります。

LP制作だけでなく、Webマーケティング全体の戦略立案から実行、そして公開後のコンサルティングやLPO (ランディングページ最適化) など、広範囲にわたるサービスを受けられます。

高額な費用を投じることで、ターゲット市場に対する徹底的な分析や、コンバージョン率の最大化を目指した戦略的なLP制作を実現できるでしょう。

また、LP公開後の継続的な改善や分析にも対応してもらえるため、期的な視点でのWebマーケティング活動をサポートしてもらえます。

LPを充実させるメリット

メリットOLYMPUS DIGITAL CAMERA

LPはただ制作するだけではなく、しっかりと内容を充実させる必要があります。

LPを充実させることでのメリットにどんなことがあるのか、確認しておきましょう。

コンバージョンの向上

LPを充実させる最大のメリットは、コンバージョン率の向上です。

コンバージョンとは、訪問者が商品の購入、サービスの申し込み、資料請求など、企業が望むアクションを起こすことを指します

充実したLPは、訪問者に対して明確で魅力的なメッセージを伝え、ユーザーが求める情報を簡潔に提供できるため、関心を引きつつ意思決定を促せます。

例えば、特定の製品に関心を持つ訪問者がLPにアクセスした場合、製品の特徴、利点、使用方法などの情報が一目でわかるように整理されていれば、購入に至る可能性が高まるでしょう。

ほかページへの離脱者の防止

防止

LPを充実させることで、訪問者がほかのページに離脱することなく、目的のアクションを完了させることが期待できます

一般的なWebサイトでは、多くのページやリンクが存在し、訪問者が目的の情報を見つけるまでに時間がかかることがあります。

この過程で、訪問者が興味を失ったり、目的から逸れたりすることがあり、その場合コンバージョン率に大きく影響してしまいます。

LPは訪問者が求める情報を集中的に提供し、余計なリンクや誘導を排除することで、訪問者の注意を散漫させずに、目的のアクションへと直接導きやすくなり、訪問者がほかのページへ離脱することなく、コンバージョンに至る流れをスムーズにできます。

情報を伝えたい順番に伝えられる

フローチャート・流れ図・手順

情報を伝えたい順番に沿って訪問者に伝えられるのも、LPを充実させるメリットのひとつです。

訪問者の購入プロセスを理解し、そのプロセスに合わせて情報を配置することで、訪問者の興味や関心を引きつけ、最終的なアクションへと導けるでしょう。

例えば、訪問者の注意を引くための魅力的な見出しから始め、製品やサービスの詳細、利用者の声、最終的には購入や問い合わせへと誘導するボタンまで、スムーズに情報を提供できます。

自由度が高いデザイン性

LPのもう一つの大きなメリットは、デザインの自由度が高いことです。

LPでは、色使い、フォント、画像、動画など、訪問者の注意を引きつけ、メッセージを強調するためのデザイン要素を自由に組み合わせられます。

また、ブランドのイメージに合わせたデザインを採用することで、訪問者に対して一貫性のあるブランド体験を提供することも可能です。

自由度の高いデザインを通じて、訪問者の感情に訴えかけ、製品やサービスの魅力を最大限に伝えられるため、訪問者のエンゲージメントを高め、最終的なコンバージョン率の向上につなげやすくなります。

LP制作の費用に影響する構成要素

構成要素

LPを充実させるには、様々な要素を細かく決めていく必要があります。

ですが、内容を充実させていけばいくほど、もちろん費用がかかります。

LP制作で費用に影響する主な構成要素をひとつずつ解説していくので、自社のニーズと予算のバランスを検討する際に参考にしてみてください。

コンテンツボリューム

LP制作の費用を左右する大きな要素の一つがコンテンツのボリュームです。

ページの長さやテキスト、画像、動画などのコンテンツ量が多ければ多いほど、制作にかかる時間と労力が増え、それに伴い費用も上昇します

例えば、製品の特徴を細かく説明するセクションや、顧客の声、FAQなどの情報を豊富に盛り込むことで、ユーザーの疑問を解消し購入意欲を高めることができます。

ですが、多くの情報を整理し、魅力的に伝えるためのデザインやコーディングには相応の時間とコストが必要になります。

素材の用意や撮影の有無

素材

LPで使用する素材の用意や撮影の有無も費用に大きく影響します。

プロによる撮影が必要な場合、その費用は制作費用に上乗せされます

また、モデルやロケーションの手配が必要な場合も同様です。

一方で、既存の素材を使用するか、無料または低コストの素材を活用することで、費用を抑えることが可能です。

しかし、LPの魅力を最大限に引き出すためには、オリジナルの高品質な写真や動画が効果的であるため、コストと効果を天秤にかける必要があるでしょう。

デザイン対応の有無

デザインはLPの魅力を決定づける重要な要素であり、デザイン対応の有無もまた制作費用に大きく影響します

オリジナルデザインを求める場合、デザイナーのスキルや経験に応じた費用が発生します。

特に、ブランドイメージに合わせたカスタムデザインや、ユーザーの注意を引きつけるためのクリエイティブなビジュアルを作成するには、高度なデザインスキルが必要です。

一方で、テンプレートをベースにしたデザインであれば、費用を抑えることができますが、競合との差別化が難しくなる可能性も考慮する必要があります。

納品形式

一般的には、ファイルでの納品が基本ですが、サーバーへのアップロードや実装まで含めた納品を希望する場合、追加の費用が発生します。

ファイル納品の場合は、自社でサーバーへのアップロードや設定を行う必要があり、自社側での技術的な知識が求められます。

一方、サーバーへのアップロードや実装を含めた納品を選択すれば、LPが即座にWeb上で公開される状態で受け取れるため、手間が省けますが、その分納品までのコストは高くなります。

納品形式を選ぶ際は、自社のリソースや予算を考慮して選択することが重要です。

レスポンシブ対応の有無

レスポンシブデザイン

現代のWebサイト制作では、スマートフォンやタブレットなど、様々なデバイスに対応したレスポンシブデザインが一般化しています。

レスポンシブ対応のLPは、デバイスごとに最適化されたユーザー体験を提供できるため、コンバージョン率の向上に直結します。

しかし、レスポンシブデザインの実装は、通常のWebページ制作に比べて技術的な難易度が高く、それに伴い費用も上昇します。

レスポンシブ対応を行うかどうかは、ターゲットユーザーのデバイス利用状況や予算と相談して決定することが望ましいです。

サーバーやドメインの準備有無

LPを公開するためには、ドメインの取得とサーバーの準備が必要です。

準備を自社で行う場合と、制作会社に一括して依頼する場合では、費用が異なります。

自社で準備する場合は、ドメインやサーバーの選定から契約、設定までの手間がかかりますが、コストを抑えることが可能です。

一方、制作会社に依頼する場合は、追加の費用が発生しますが、専門知識がなくてもスムーズにLPを公開できるメリットがあります。

制作後改善・運用サポートの有無

LPの制作後、改善や運用サポートを受けるかどうかも費用に影響します。

制作後に分析や改善を繰り返し、より高いコンバージョン率を目指す場合、専門的な知識や技術が必要になるため、制作会社にサポートを依頼することが一般的です。

制作会社からサポートを受けることで、LPの効果を最大化できますが、その分継続的な費用が発生します。

サポートの有無を決定する際は、LPの目的や運用体制、予算を考慮して判断することが重要です。

LP制作の依頼先を選ぶ場合のポイント

ポイント

最大限の効果を生み出す充実したLPの制作には、やはりプロに依頼することをおすすめします。

ですが、制作会社は様々あり、どこの依頼先にしようか悩むことも多いでしょう。

依頼先を選ぶ際には、以下のポイントをチェックし検討してみてください。

LP制作や依頼するジャンルの実績はあるか

LP制作を依頼する際、最も重要なのは、その制作会社やフリーランスが、自社の業界や類似のプロジェクトに関する実績を持っているかどうかです。

実績があるということは、その分野における特有のニーズやユーザーの行動パターンを理解している証拠です。

例えば、美容業界向けのLPを制作する場合、美容関連のプロジェクトを成功させた経験がある制作会社なら、効果的な訴求ポイントやデザインのトレンドを把握している可能性が高いです。

依頼前にはポートフォリオを確認し、自社のニーズに合った経験豊富なパートナーを選びましょう。

担当者とのコミュニケーションはスムーズか

パソコン・ミーティング

担当者とのコミュニケーションの良さは、制作進行のスムーズさに大きく左右します。

制作過程での要望の伝達や、進捗の共有、フィードバックのやり取りがスムーズに行えるかどうかは、最終的なLPの品質に直結します。

依頼内容をなかなか汲み取ってくれなかったり、認識に相違が多く生じると、制作自体に無駄なストレスを感じてしまいます。

初回の打ち合わせや見積もりの段階で、相手の返事や返信の速さ、丁寧さをチェックし、自社の要望を正確に理解しながら、柔軟に対応してくれるかを見極めましょう。

また、プロジェクト中に発生するであろう問題に対して、どのように対処してくれるかの姿勢も確認することも大切です。

料金が明確か

LP制作の依頼を検討する際には、料金体系が明確であるかどうかもよく確認しましょう。

制作費用だけでなく、追加で発生する可能性のある費用 (修正料金、追加機能の実装費用など) についても事前に確認しておく必要があります。

見積もりの段階で、どのような作業にどれくらいの費用がかかるのかを詳細に説明してもらい、後から予想外の費用が請求されることがないようにしましょう。

また、料金とサービスの内容がバランスしているかも重要なポイントです。

運用や改善サポートがあるか

ビジネスサポート

LPは制作して終わりではありません。

公開後の運用やデータ分析に基づく改善が、より高いコンバージョン率を達成するためには欠かせません。

そのため、制作会社が公開後の運用サポートや改善提案を行ってくれるかどうかは、LP制作を依頼する際の重要な判断基準となります。

特に、A/Bテストやユーザーフィードバックの分析など、専門的な知識が必要な作業をサポートしてくれるかどうかを確認し、長期的な視点でのパートナーシップを築ける制作会社やクリエイターを選ぶことが望ましいです。

LP制作を相場より安く依頼するコツ

積み木・びっくりマーク

LPのクオリティと制作相場のバランスとりを非常に難しく感じる方も少なくないでしょう。

プロに依頼しながらも、少しでも費用を相場より安く抑えたい方は、以下も一緒に検討しましょう。

自社で用意できる素材は用意する

LP制作のコストを抑える一つの方法は、写真やイラスト、ロゴなどの素材を自社で用意することです。

プロの撮影やオリジナルのイラスト制作には高額な費用がかかるため、自社で持っている素材を活用することで、その分のコストを削減できます。

商品の写真などは自社で撮影することも可能ですし、無料または低コストで利用できるストックフォトサービスもあります。

自社で素材を用意する際は、品質がLPの印象を左右することを念頭に置き、高解像度でクリアな画像を選ぶようにしましょう。

LPの質を落とすことなく、制作費用を抑えられます。

また、できるだけ安くプロクオリティの写真を入手したい方は、「ふぉとる」の出張撮影のご利用もおすすめです。

ふぉとるバナー企業向け

テンプレートを利用する

市販されているLPテンプレートを利用することでも、コストを抑えられます。

多くのWebサービスでは、様々な業種や用途に合わせたデザインのテンプレートが提供されており、デザインからコーディングまでのコストを大幅に削減できます。

テンプレートを選ぶ際は、自社のブランドイメージや目的に合ったデザインを選び、一貫性を保ちましょう。

また、テンプレートでもカスタマイズが可能なものを選べば、オリジナリティを出しつつコストを抑えることができます。

テンプレートの利用は、特に予算が限られている場合や、短期間でLPを立ち上げたい場合におすすめの方法です。

フリーランスのクリエイターに依頼する

大手の制作会社に依頼するよりも、フリーランスのクリエイターにLP制作を依頼することで、コストを抑えやすくなります。

フリーランスのクリエイターは、固定費が少ないため、比較的低価格で高品質なサービスを提供できることが多いです。

フリーランスに依頼する際は、過去の実績やポートフォリオを確認し、自社のニーズに合ったスキルとセンスを持つクリエイターを選びましょう。

また、フリーランスとの直接契約により、細かな要望の伝達や調整がスムーズに行えるというメリットもあります。

ただし、フリーランスに依頼する場合は、プロジェクト管理やコミュニケーションの手間が増える可能性があるため、その点を考慮する必要があります。

LP制作を相場より安く依頼するなら「びるどる」がおすすめ!

びるどるLP制作-300_250

特にサービスや商品の販売においてLPの重要度は非常に高く、LP制作にも力を入れ、しっかりとユーザーを離さずコンバージョンを達成する必要があります。

とりあえずの設定のみで良いならともかく、できるだけ設計やページの構成にもこだわりを持って制作したいですよね。

ですが、費用との兼ね合いが気になってなかなか依頼先が決まらない、という方もいらっしゃるでしょう。

そんな方におすすめなのが、コスパが良く、利用サービスも充実している「びるどる」です!

びるどるは制作希望者とフリーのクリエイターをつなぐマッチングサービスで、様々なWebサイトに関するご依頼に対応しています。

コスパ◎でハイクオリティなLP制作が可能

びるどるは、30,000円〜サイト制作に対応可能で、ストパフォーマンスに優れています

制作したいサイト 制作費用 詳細
小規模サイト 50,000円~ 簡単なコーポレートサイト・公式サイト、個人のホームぺージ制作に最適です。
大規模サイト 300,000円~ ページ数が多いポータルサイト、事業のサービスサイトの制作に最適です。
ブログサイト 30,000円~ SEO対策を考慮した、アクセス数の増えやすいブログサイトを制作依頼に最適です。
ECサイト 30,000円~ 個人や法人を問わず、すぐに利用できるECサイトの立ち上げに最適です。

【+オプション料金でできること】
ロゴ制作/写真撮影/動画制作/コンテンツ追加/保守・運用

一般的なLP制作費用よりも安く依頼できるので、予算に余裕がない方もお気軽にお問い合わせいただけます。

豊富な知識やスキルはもちろん、人柄も含めた厳しい審査を通過したクリエイターのみが登録しており、安いだけではなく、しっかりと依頼者のニーズに合わせたハイクオリティなLP制作が可能です。

IT/Webに関する幅広い制作実績

びるどるは、IT/Webに関するプロフェッショナルとして、取引実績5,000社以上の多くの制作実績を持っています。

また、実績豊富なプロデザイナーとプロマーケターがタッグを組んで制作するので、デザイン性・機能性・収益性の三拍子揃ったLP制作が可能です。

LP制作の内容についてもカスタマイズ可能ですので、予算とあわせてご相談ください。

専門のコンシェルジュによる利用サポート

コンシェルジュ

お問い合わせいただいた方一組ずつに、専属のコンシェルジュがつきご利用をサポートしています。

そのため、「LP制作についてどうしたらいいかわらかない」「相談しながら決めたい」など、LP制作の知識がない方でも安心。

コンシェルジュが十分なヒアリングを行い、お客様一組ずつのオリジナルなクリエイターチームを組み、ご要望にお応えしています。

まとめ 〜LP制作の費用相場は10万円から60万円以上で予算とニーズに合った依頼が大事〜

本記事では、主にLP制作の費用相場について解説しました。

LPはユーザーが最初に訪れる重要なページのため、内容や構成を充実させ、ユーザーに興味を持ってもらう必要があります。

企業や事業者それぞれにLPの重要性は異なりますが、コンバージョンを達成させ、長期的に利益を生み出していくためには、戦略的な設計や構成を用いたLP制作が必須です。

ですが、予算とのかねあいも重要なポイント。

クリエイターのマッチングを行っている「びるどる」なら、低予算でも効果の高いLP制作がかないます。

LP制作の依頼先にお悩みの方は、ぜひびるどるまでお問い合わせください!

LINEから無料相談